ごあいさつ

住宅メーカー、不動産業者、保険会社、証券会社/銀行のリテール営業など
営業目標のない営業マンは存在しません。

資産家の皆さまは、たくさんの営業マンに囲まれながら、ご自身のこれまでの勘を頼りにパートナーを選択し、大きなお金を投資されています。

あなたの財産が増える提案を持ってくる者もいれば、あなたの財産を減らす提案を持ってくる者もいます。

営業マンの圧倒的大多数は、『悪意の賢者』ではなく『善意の愚者』です。
お客様をだまそうと思って、商品の提案をしているのではありません。
単に知識不足で、本当にいい商品だと信じて、(投資商品として)粗悪な商品を、提案しているだけです。

『善意の愚者』である営業マンは、親しみやすく、若々しく、気持ちがよく、悪気がなく、あなたの親身になって、真剣に接してくれます。
所属する会社から、その商品が素晴らしいものだと信じ込まされて、お客様のためにと真剣に思って、提案をしています。
ただし、繰り返しますが、その商品が、『投資対象として優れているか』は別問題です。

その商品が、『投資対象として優れているか』どうか、誰が判断できるでしょうか。税理士でしょうか?
税理士は、税務や資金繰りのアドバイスはできても、不動産の知識がありません。
また、表面的には分かっているふりをしていても、本質的な投資の知識はありません。

株式、債券、保険、不動産、あらゆる投資商品を横断的に熟知し、
さらに、不動産について、不動産流通の仕組み、設計/建築法規、建設費削減(下請け工事の単価等)、取引相場観、不動産保有時の運営実務まで、知識として持っている人材は、
日本に限られた人数しか存在しえないでしょう。

大きな資金を投じる、その一瞬の選択だけで、あなたの手元に残る財産は、平気で何千万円・何億円をも変わってきます。

当社と接点を持たれた皆さま方が、みらいの次世代のために、大切な資産を継承できるよう、
皆さまの期待を200%上回る提案をし続ける事が当社の使命であり、存在意義です。

まだまだ設立したばかりの小さな会社ではありますが、ひとつひとつのご縁を大切に業務を遂行してまいります。
ご愛顧の程、宜しくお願い致します。

PAGE TOP